やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2483

洋書をドカンと買った

うちも記事を書かないうちにずいぶん前になってしまいましたが、いろんな方がブログで紹介してらしたBookpeopleでお買い物してみました。

ちょっと最近本を買っていなかったのもあって、何が欲しいってこともなかったんですが・・・・


セットものの安さに驚愕。

これだけ安かったら、買わないという選択肢はない・・・・ 


あれもこれもカートに入れてたら送料がすごいことになったので、極限まで減らし(笑)この2つのセットを買いました。



このセットが33冊セット、16ポンドで2300円ほど。

何冊は持ってる本とかぶってる上に、このレベルの本を買い足すなんて正直バカバカしいのかもしれませんが(;^ω^) この値段なら、文句なし~~!!


そしてりゅうちんとたっくんが読みそうな、Horrid Henryのセットを。

30冊セットを買ったんですが・・・ アマゾンで値段比較しようと思ったら10冊のセットしかありませんでした。



内容も違うっぽいな。

とりあえず30冊セットが3200円ほどでした。 1冊100円ぐらいと思ったら、ホントに安い・・・・。


あと、うちにある



このセットも嘘みたいに安かった・・・・ この値段で買いたかった(笑)

まぁでもこれはりゅうちんが何度も何度も再読してるので、もとは取れてると思うんですが☆



1冊ずつなら欲しい本はまだあったんですが、1冊買って送料を考えたら日本のアマゾンのほうがやっぱり安いですね(*´∀`*)


これでしばらく洋書は買わなくてもいいかな。

何ヶ月か買っていなかった分と、この先2,3ヶ月買わなくていいので予算を考えたら月2000円のうちの洋書予算では十分すぎるほど足りたと思います(^-^)


しかも後日談ですが、Horrid Henry、りゅうちんとたっくんめちゃくちゃハマって、鬼のように再読しています。

何がそんなに面白いのか読んでないので相変わらず謎ですが、買って良かったです🎶


にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2503

100%落ちた(;´・ω・)

りゅうちん、準1級の面接へ行ってまいりました。


正直練習回数が片手で足りるぐらいで、しかも1回もうまくいかなくて無理かなって思ってはいたんですが、やっぱりナレーションが本番でも短すぎたようです。


でも4コマ漫画のナレーションで、話している文章の量は模範解答と同じぐらいなんですよね。

模範解答をゆっくりめに読ませても1分過ぎたぐらいで終わってしまう。

かといってこれ以上付け足すのは無理、と、オンラインで見てもらった先生にも言われて、できるだけゆっくり読むしか解決法はないかなって言われてました。


で、本番。

子どもの面接って私的にはどの面接官に当たるかが大きいような気がするんですが、今回は能面のようなニコリともしない、とっても怖い日本人のオバサンだったらしく・・・・・


緊張も倍増したようで(;'∀')


ナレーションは終わったときに

「you still have 30 seconds.」と言われたそうで、でもそのまま終わってしまったそう。

でもあとになって「もしかしたら30秒しか言ってないって言われたかも」と言い出し・・・・・ オイオイ(~_~;)

もし1分半だったとしたら、まぁそれだけで落ちた!と騒ぐのは時期尚早だと思うんですが、話はまだ終わりません^^;;





質問は、4問。

最初の質問はものすごくシンプルに答えてしまい、残り3つの質問は、意味がわからなかったようです。

2つは答えたけど面接官が「ん?ん??」っていう感じだったらしく、最後の質問は全く答えられなくて口ごもった後、I'm sorryって謝ったって言ってました^^;;;;


これでは・・・・・ どんなに楽観的に見積もっても受かることは本当になさそうです。


練習してたとしても、質問の意味がわからなかったんなら、同じ結果だっただろうな。




本人は「今度は受かりたい・・・・」って言ってますが、それは準1級に受かりたいと!!!いうより、もうやりたくないからっていうことだと思います。

悔しいというより、恥ずかしかったんだと思います^^;


筆記は別に恥ずかしくないから落ちてものほほんとしてますが、また面接・・・と思うと、もう次で最後にしたいと思うみたいですね^^;;;


でもりゅうちんの場合、自分の意見を述べるっていうのは作文と同じで、そもそも苦手なんだろうなと思います。



今からみっちり6月までやれば・・・と思いますが、3月はめちゃくちゃ忙しくて、4月に入ってからになりそうです。

そして4月から中学生になるので、ちょっと予定がよめません。


とりあえず、1回目は玉砕って感じですね・・・・。



にほんブログ村

別窓 | りゅうちん英語育児 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2502

準1級のリスニングの結果に驚く

2級までは小さい時でも満点近く取れるリスニングですが、次の級とはいえ2級と準1級の難易度の差はものすごいと思います。

2級を受けた2年生の時から3年以上経ってるのに、何度受けても7割前後しか取れないな~と思ってて。


今回はりゅうちんマークした回答を問題用紙にチェックするのを半分ほど忘れていたのでリスニングは取れてるのか取れていないのかわかりませんでした。


合格したときに750点中690点と出ていたので、まぁまぁできてたのかなって思ってたんですが詳細が届いてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

IMG_20170210_161032.jpg

29問中27問!!

正答率93%!!!


準1級で、これは、すごくないですか~???

わが子ながら・・・・ これはマジですごい!!と思ってしまいました。

だって、勉強してないのにこの点数… 親子英語バンザイ、と思った瞬間です。


でも、正答率93%で、750点中690点なのですね・・・・・?????(;'∀')



とりあえず、この奇跡のリスニング結果だったからこその合格だったということです^^;

リスニングが全受験者の中でもかなりできているのがわかる一方で、ライティングがものっすごく出来ない子だということが分かりますね・・・(;´・ω・)

唯一対策?したライティングがいつまでもこんな調子って・・・ ほんとにリスニングが普通だったらいつまでも受からないじゃないですか・・・・これ。




ちなみに詳細はこんな感じでした。

IMG_20170210_160916.jpg



さて、この記事をアップするころ、私はたっくんとハルくんもつれて、りゅうちんの二次面接の会場に向かっている頃です。

最後の最後までナレーション、2分のうち1分しか話せないままだった・・・・・ それがどれぐらいの減点になるのか分からないし、もうとりあえず受けるしかないですね。


ダメだったら今度は6月までミッチリ練習(といっても月2回ですが)してもらおうと思います。


にほんブログ村

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2501

遅ればせながら・・・。

お久しぶりです(*´∀`*)

この1年は小学校の本部役員で広報部の部長をしていて、最後のPTA広報紙の発刊のための準備をしたり、来年度の広報部役員さんのために今年の活動報告書を作ったり、市の広報部の集まりに出向いたり、本部役員会に行ったり・・・。

はたまた中学校の来年度の役員の選出や、小学校の来年度の役員の選出があり・・・・

今年はうちの地区からPTA会長が出るということで、いったんは委任状を出して欠席だった人がくじで会長になったものの、後でゴネだし、地区の役員で何度か集まったり、その方のおうちへ出向いて話をしたり・・・

そのゴチャゴチャの真っ只中でりゅうちんがインフルエンザになったり(;´д`)


それはそれは1月はカオスで大変でした・・・・。


というわけでブログを開く余裕もなく、報告が遅れてしまいましたが、りゅうちん、やっと準1級の一次試験に合格しました~!!

今回はオーストラリアに行っていたり、帰ってきてわたしが忙しかったのもあって、本当に何も出来なかった(;´∀`)


マークシートの練習も出来なかったのは初めてかもしれません。


もお、今更焦っても仕方ない!!!


結果合格だったんですが、それはそれはぎりぎりの合格で。

IMG_20170203_185516.jpg

どんだけギリギリ!?(笑)

いつもよりもリスニングがしっかり取れていたのと、リーディングでは語彙の部分が25問中19問取れたことが良かったのかな~。

語彙はいつも半分ぐらいだったのに。

1年で成長したのでしょうか。不思議。


でも長文の中の接続詞を入れるようなところはいつもいつもほぼ全滅。読んでないでしょうが、あなた・・・。って感じです。


そしてそれよりも何よりも、ライティング~。


もう、これが本当に足を引っ張ってる・・・・。

ここが普通に書けてたら、普通に合格できるでしょうに・・・・。


で、前回すごい点数をとってきたので、今回は問題用紙に書いてくるように言ったんですよね。

それを見てみると。


スペルミス多数。

文法ミス多数。(なぜ??話すとき普通なのに He will takesとか)

いやいやいや、多すぎやろ~~~~!!


って感じで、あんな短い文によくもこんなに間違いをぶっ込んだな・・・・と我が子ながら感心するほどの間違いの多さ。

そりゃ300点台になるよねと思い、今回もきっとそうか、それ以下なんじゃない?と思っていました。


どういう減点方法なのか分からないけど、文法ミス、スペルミスをそのままにしておいてくれるわけはないし・・・

この数、1つ1点引いてたら0点なんじゃないのってぐらいの勢いだったので。



だから合格できただけでも奇跡なのかな。

ちなみに内容も大したこと書いてなかったです。

お題がまた難しかったんですよね~・・・・・ もう簡単になることはないのかなあ。

「政府は被雇用者に対する援助をするべきか」・・・みたいなお題だったと思います。



ともあれ、合格は合格。

二次試験は練習なしで受かるとは思えないので練習します!!


とりあえずレッスン4回入れたけど、それだけじゃ無理ですよねえ。


☆☆☆☆☆☆☆

↑という記事もだいぶ前に書いて、放置していました(;'∀')

4回やるはずだったレッスンのうち1回を忘れてしまうという・・・ 痛恨。

私とは2回練習しました、が、2分のナレーション、どうしても1分ぐらいのままなんですよね~~・・・・・・・・

このままだと落ちてしまう!! でもあと今日を入れて2日しかない!!!

あうううう。


にほんブログ村

別窓 | りゅうちん英語育児 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2482

ハルくん自力読み 

去年はORTの本を何冊か読んでたんですが、絵に頼って暗誦、という部分が大きくて(;´∀`)


絵の部分を隠して、読めていたのがこの2冊。



1つはStage1、1つはStage1+ですが・・・。

Stage1の本、いくつかあるんですが・・・・・・・・ 単語1つずつの本とはいえ、全然違う単語が並ぶ本は、まだまだ読めませんでした。

フォニックスで読んでるわけではなく、完全にアルファベットの形まるまる覚えて読んでた感じです。


なので読める単語だけで構成されたこの2冊しか読めないという・・・・(;^ω^)


違う本を持ってきて隠して読ませようとしたら、絵を隠していることにキレられるし。

そして絵を見てドヤ顔で読み始めるハルくん。


暗誦ってどうなんだろう~~~ たっくんも暗誦しちゃう子でしたが、どうやって読めるようになったんだっけ???

りゅうちんはもうだいぶ大きくなってから読みの練習を始めたので、フォニックスの理屈が割とすんなり理解できて、たどたどしくではあるけど、読めるようになるのも早かったような気がします。



あ~~ めんどくさい・・・・ いえいえ、大変だな。 

とりあえずこれ以上は読んでも読んでも暗誦にしかならなさそうなので、今年は読む練習、何かしないとなぁ。


って言い始めて1年ぐらい経つ気がしますが。

言いながら私が本気で何もしないから変わらないんですよねえ。




りゅうちんとたっくんは年中さんぐらいでは保育所で勝手にひらがな全部覚えてきてたんですが、そういえばハルくんは全く1つも覚えてこないなぁ(^_^;)




にほんブログ村


別窓 | ハルくん多読の記録 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 | NEXT