やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2527

奈良の会♡

久しぶりに奈良の会をさせていただきました(o^―^o)

か~なり久しぶりです。半年近く経っちゃってるのではないかな??と思うんですが、そうでもないのかな??

記憶なくしてます(~_~;)


今回は本当に本当に久しぶりになおぱぱさんが来てくださって、なんか久しぶりにボードゲームで盛り上がっている子どもたちを見ることができました。

いつもありがとうございます~~~!!!

外国人度を増したなおくん、でも全然変わらず可愛らしく、ちょっと安心しました🎶

男の子はやっぱり幼いですね(笑)


いつもボードゲームにはあまり参加しないうちの子たちですが、大きい子たちが少なかったのもあり、入ることが出来たようで、いつになく「めっちゃ楽しかった!」と言っていました。

出来るゲームが増えて、楽しくなってきたのかな~???

でも大きい子向けのゲームにずっと付き合ってくださっているなおぱぱさん・・・ 本当にすごい・・・ 



今回は「あ、そういえば」と会場を取ったのが1か月ほど前で、しかもどこまで誘っていいか分からず(笑)半ばいつも来てくださってるお友達に「適当に声かけといてください~」的にお願いしたので当日になっても「えっと、誰が来るんだっけ?」みたいな感じで、私本当、幹事的なのは向いてないなと^^;;;


今回は都合が悪かった方も多く、来れるはずだったけどお子さんの体調で来れなかった方も多く、7組の参加だったのですが早く帰られる方も多かったので、最後に残ったのが3組で(笑)

ここまで少ないのは初めてかも^^;  でも少人数でも子供たちが楽しければ、別にいいかな??と。


会場費も安いし、たま~~~に、やっぱり英語で遊べる友達と会うのは子どもたちにもいい刺激になるかな~と。

いつもは全然英語を話さない上の2人と、全く話せないと思っていたハルくんも、知っている言葉を駆使して参加していて、まあ、しゃべれないなりに成長しているような気がする…とこういう場所で確認できたり^^


ほかの小さかったお子さんがアウトプットが出てきていたり、ちょっと嬉しいこともあったり^^


うちは英語の集まり的なのにつれていっても、本当にあまり誰とも絡まないので腰が重いんですが、たまに、やっぱり、こういうのに参加したほうがいいかなあ。と思えました。


参加してくださったみなさん、ありがとうございました~~(⌒∇⌒)



にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2523

ひっそりと英語のイベントへ


奈良県の英語のイベントに行ってきました。

アートフェスティバルというのを聞いて「う~ん、決して好きではないな(;´・ω・)」と思ったのですが・・・・^^;


外国人がたくさんいるとは聞いていて、体験型というのも聞いていて「ますます好きではないな」と思ったんですが、想像以上にダメでした(~_~;)


特に子ども向け!というイベントでもなかったので中高生や大人の方、年配の方もたくさん来ていました。

英会話をやっているのかなというような大人の方たちは外国人をつかまえてはずっと話しているような人もいて、まぁ、英語話せます!!というタイプの人、子供なら楽しめるイベントなのかもしれません^^;


とりあえずスタンプを集めるためにいろんな国のブースへ行きましたが、体験のところは本当嫌がってしまって(;'∀')

絶対しないと分かりつつ「ほら~、あそこにいる外国人と話してきたら?」ととりあえず聞いてみる私。

全く拒否のわが子たち^^;;;



ハローと言われたらハローと不愛想に言うものの、普通の日本人の子どもでもそれぐらい言えるので、普通に日本語で話しかけられるという・・・。

プリクラのコーナーがあって、ポラロイドカメラで写真を撮って落書きとかする部屋があったんですが、写真を撮るというだけで不機嫌になってしまい、ニコリともせずに移る子供たち。

テンション高いアメリカ人のお兄さんお姉さんが3,4人いて、私たちだけしか最初いなかったのに、からまないという・・・。



相変わらず、なんて連れてきがいのない子供たちなのでしょう~~~~~_| ̄|○


去年リサさんがやってくださった奈良の集まりに来ていた方もチラホラお会いしましたが、いや~~ うちほど楽しんでいない家族がいたのだろうか・・・・・・・・


最後はその会場の中にあった図書館で日本語の本を読み、帰りました(~_~;)

ホントに、誰にも英語を話せるとかほとんど思われず、そっと行ってひっそり帰った、相変わらず地味兄弟なのでした。



にほんブログ村

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2518

子どものケータイの悩み

6年生の終わりごろにボタン1つしかない子ども携帯をりゅうちんがポケットに入れたまま洗濯機に入れてしまい・・・--;

もちろん見事に壊れました。


修理に1万以上かかるということで、それならもう解約しようと解約し、値段が500円しか変わらない、格安スマホに変えました。


帰ってきて、宿題とかやらないといけないことが終わったら携帯を渡す、アプリはLINE以外ダウンロードしない、という約束で買ったのですが・・・


そのLINEがやっぱり曲者なんですよねえ。

勝手に友達が増えて、勝手にグループに招待されて、6年生の終わりのころだったので6年生のクラスのグループに入ってたのはまだよくて、しかもそのグループはすぐなくなったんですが、新1年生のグループができまして。


知らない子がほとんどのその70人ほどのグループに入っていたんですが、まぁりゅうちんは積極的に知らない人と会話するタイプではないので(笑)ただ入ってるだけなんですが、夕方から夜中まで、2,3秒に1回とかのペースで携帯鳴ってて。

ちょこっとやり取り見ると、「w」だけとか一言の応酬、スタンプの応酬が延々と^^;;


寝てから朝起きるとメッセージが1000件を超えているという・・ おそるべし中学生。ですねえ・・・・


何をしてるんだろう。

家でず~っと携帯触ってるのかなぁ。



結局あまりにもうるさくて放置していて、私が送ったメッセージもそれに埋もれてしまって気づかないとかになってしまっているので、もうグループ抜けさせました。


本人は別にどっちでも~って感じだったんですが、小心者なので抜けるときドキドキしていたようです。

あと、抜けた後また招待が来たりして。


男の子はまだマシなのかもしれませんが、怖いですねえ・・・・・・ めんどくさいなあ。



3年ほど前にうちの中学で女の子が男の子に自分の画像を送って、それを男の子が違うところにあげて拡散してしまって警察も介入して大騒ぎになったようです。

そういうことをしてどうなるかっていう想像力が、本当に子供にはないのですかね・・・・。


携帯は便利だけど、自分が子供の時なくて良かった・・・・と思います。勉強できなくなるわ^^;(してなかったけど^^;)




にほんブログ村

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2519

italkをお休みしようかと・・・



たっくんが月に数回取っていたitalk。

お気に入りの先生が全く取れなくなってきて、新しい男の先生でやってるんですが、私いつも仕事だったり出かけていたりしてどんな先生か見たことないという・・・・(;´・ω・)


お気に入りの先生はお友達にスケジュール更新などをお知らせしてもらったりして月に1回ぐらい取れたりもしてたんですが、そのうちの半分ぐらい、私がレッスンを忘れちゃってて~~・・・・ もったいない・・・・・(´;ω;`)



わたしがちょっと忙しくなったこともあって、予約した日を忘れてしまうことが多く。

しかも取っているといっても10枚のチケットを毎度毎度3か月の期限ぎりぎりで消費するという^^;;;


持っているSpectrumのワークを学校で使ってもらえるということでスキャンなどしなくていいのはいいんですが、この頻度でやっていても一生ワーク終わらない気がするし、いったんお休みしようかと思っています。



そうしよう!と決断できたのは、りゅうちんがバスケ部に入って平日19時の担任制のレッスンが難しくなりそうだからです。
2回取っているので、それをたっくんに移行しようかなあと思っています。


となるとりゅうちんは日曜の夜のレッスン1回だけになってしまう!!

うちは極端にインプットもアウトプットも少ない親子英語家庭だと思うので、レッスンもなくなるのは、なんかいやだな~~^^;と・・・・



なので、りゅうちんをどうにかしたいと思います。

思うだけで、ちょっと後回しになっているんですが・・・・ どういうのがいいんだろ。

りゅうちんこそレッスンしてもらうとしても、ひたすら持ってるワークを使ってもらうだけになるんですが・・・・



にほんブログ村


別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2520

中学の家庭訪問で・・・。


りゅうちんの中学校の家庭訪問がありました。

入学したところだし、先生も子供たちのことを一切まだ何も知らないので、先生のほうからは何を話すということもなく、りゅうちんも一緒に参加で「中学校生活どうですか?」という感じの質問?をされる感じでした。


わたしも全然まだ何も知らないし、りゅうちんもこれといって何も言ってないので「どうですかね・・・?(;'∀')」ぐらいの感じで(笑)


とりあえず小学校と違ってクラスの人数も多いし、知らない子たちが大半だし、本人も言ってますが「自分からは話しかけるの恥ずかしい」らしいので新しい友達はなかなかできないらしく(~_~;)

向こうから来てくれると全然OKなのですが、自分からは無理なんですよねえええ。


バスケ部は楽しいようですが、聞いててビックリするほどきついランニングメニューをやらされてるらしく^^; 体力つくねえ~~



で、何を思ったか??いつ言ったのか分かりませんが、準1級を持ってることを先生に言ったらしいんですよね~~。

で、先生から「英語が得意だそうですね。」と。


で、「中学校で、またその英語を伸ばしていけたらいいなって思ってます」と言われました。

学校の勉強で今よりも伸びることは、たぶんない気がするんですが・・・・・・ いや、文法を改めて勉強したり、ちゃんと書いたりすることはもちろんプラスになると思いますが、英語力を伸ばすことはないだろうなと。


国語の先生だし、準1級ってどんなか知らないのかもしれませんが(;'∀')




親子英語をやってたお子さんの中学での英語の話はいい話も悪い話もたくさん聞いているので、りゅうちんはどうなるんだろう~~??とちょっとドキドキです。



にほんブログ村


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 | NEXT