やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2369

レッスン値上げ

りゅうちんが月に2回だけ取っている日本人の先生のレッスンが値上がりしたようです。

え~と、1250円とかそれぐらいだったと思うんですが、今月から1450円になっていました^^;


1コマ1450円って、相当ですよねえ。それでも埋まるから、いい先生なんだと思いますが・・・・

1450円だったら、だいぶ稼げるやろうな・・とちょっと計算してしまいました(笑)


値上げして普通なら迷うところかもしれませんが、このスクールはポイントを買って、余ったら捨てるしかないシステムなので、うちは3000円のポイントを買って月に2回レッスンを取って余った分はそのまま捨てていたので・・・正直何も変わりません。

むしろ残るポイントがほとんどなくなってスッキリするぐらいかも^^;



でも当の本人はこの月に2回のレッスンの宿題さえも、それはそれはブーブー文句言ってやらないので、もうやめてしまいたい衝動にかられます(ーー;)

何かやってるならともかく、遊ぶ以外何もやっていないのに・・・・ こんなんで大丈夫なのかと心配になります(ーー;)




にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | りゅうちんWebレッスンの記録 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2285

ネイティブだからといって・・・。


日本人の先生のレッスンを取っていて、高いので余ったポイントではその先生のレッスンは取れないけど他の先生なら取れたので、数少ないネイティブの先生のレッスンを取ってみました。

奥さんが日本人で2人でサポートしつつ・・・みたいなレッスン??らしく・・・。


とりあえずせっかくネイティブのレッスンだし、と思い、けっこう細かくレッスンの希望を書いたんですよね。

といっても、フリートークをしてもらおうと思ってたので、いくつか希望を書きました。

☆最初の自己紹介のさわり以外は「趣味は何?」とか「何の教科が好き?」とかそういう質問はいらないこと。

☆好きなテレビや本を知らせておいて、本の内容を聞いたり、話を広げて欲しいこと

☆ネイティブの先生なので、ネイティブの先生ならではの新しい表現などを会話の中で教えてもらえたら、と思っていること


希望はこの3つと、あとはネイティブの同年齢の子が読む洋書は読めること、一応会話は普通にできることなどを書いておきました。

たった1回のレッスンでそこまで書くか~^^;という感じですが、簡単に言うと、ただのフリートークのレッスンなんですけどね^^;;



が!!!

レッスンが始まると、ネイティブの先生だったのはいいんですが、

「君のお母さんがレッスンについて何か書いてみたいで、うちのワイフが読んで何か言ってたけど忘れちゃったよ~。彼女は今ここにいないし。だからちょっと簡単なゲームをやってみようか~♬」

と言うじゃないですか(°д°)


で、英検の語彙の問題のような感じで1つ単語を選ぶ問題(4択)をやってました。

内容はとっても簡単^^; う~ん、3級ぐらいの問題かなぁ・・・ 選んだらフルセンテンスで読んで「very good!」みたいな???


横から言おうかなとだいぶ迷ったんですが、あれだけ書いたことを画面でお願いするのも(しかもりゅうちんの目の前で^^;)・・・と思い、やめました。


もちろん最終的にネイティブならではの表現なんで、1つも教えてもらってません・・・・・。


なんか・・・・ すっごく損した気分なんですけど~~ 



というよりもレッスンの希望をそんな軽く考えるなんて~~ 同じ先生として信じられない・・・・・(;´д`)

これはフィリピンの先生にも思うことですが、なんでなんですかね~~( ̄▽ ̄;) 

朝から8時間とかみっちり働いてる先生は、きっと1つ1つチェックしてる暇はないんだろうなとも思うんですが、この先生はそんなこともなさそうだし。


とってもガッカリです・・・・。

ネイティブだからといって・・・ と、また思う出来事でした(^_^;)



にほんブログ村

別窓 | りゅうちんWebレッスンの記録 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2251

1コマ1000円超えのレッスン

りゅうちんがとっていた(といっても数回)日本人の先生のスケジュール時間がなかなか学校が始まったりゅうちんと合わず、でもポイントはあるのでまた新しい先生を探していました。

でも・・・

前にもちらっと書きましたが、準1級以上を教えられる先生って、200人以上先生がいるのに、ほっとんどいないんですよね~~・・・・・


そしてそういう先生は大体ポイントが高い!!

なんとか避けてきたんですが、もう仕方ない・・・・と思い、1000円を超えるポイントの先生を取ることに(泣)


先月は結局ポイントは予約で全部消費したものの、実は4割ぐらいのレッスンを忘れてしまってヽ(´Д`;)ノ

もったいないことをしたので(;_;) 今回は絶対に忘れないようにタイマーしまくって頑張ります。


あの忘れたことを思ったら、逆に忘れなくてこっちをきちんと受けたほうが得だったりして(;´∀`)



1コマ、うちはIEAの700円のレッスンが最高額なので、ちょっとビビってます。

10月の試験まで多分あと3,4回ぐらいしか取れないので、どうしてもらおうか・・・・・ 語彙を今更ちょこっとやったところであまり意味がないというか、それなら問題集を送ってフィリピンの先生でいいと思うんですよね。


なので、やっぱり作文の対策をしてもらおうと思います!!

作文をきっちり、満点は無理でもそこそこ取れば合格点に少しは近づけるだろうし。



1000円超えの価値のあるレッスンをしてもらいたいものです・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | りゅうちんWebレッスンの記録 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2242

衝撃、日本人講師のレッスン

りゅうちんも秋に英検を受けようと思っていて、準1級からは単に受けるだけでは無理かなと思い、日本人の先生でレッスンを始めたんですが・・・。

準1級以上を教えられる先生っていうのが、本当~~~に少ない!!

実際私も準1級を持っていると言っても、対策として教えられるかどうかというと絶対無理なので・・・(;´д`)

だって、本当に全ての単語を完璧にわかってないと教えられないってことですもんね。



数少ない上に、ものすごくポイントが高い先生が多くて・・・。

1人だけ普通のポイントで良さそうな先生がいたので夏休みはその先生のレッスンを取っていました。

男の先生ですが、真面目で、英語だけでレッスンしてくれるのでいい感じ。おもしろくはないけど物腰柔らか。


でも、夏休みが終わったら取れそうな時間があまりないことと、意外とポイント消費が追いつかず^^; 夏休みの終わりにもう1人、女の先生で試してみました。

こちらの先生はレッスン前に何度かメッセージをくれて、好感触だったのですが・・・・


レッスンのとき私は家にいない予定だったので、こと細かくお願いしておいたのですが、帰って聞いてみるとりゅうちんが

「あの先生な~ 俺のこと甘く見てるで( ̄ー ̄)」と。


どうやらいつもの「話せると言っても話せない」と思われていたようで。

でも準1級の対策を、と言っているのに

「I live in 秋田. 秋田って分かるかな~?」

とか、終始、こんな調子だったようで(;´∀`)



問題をやっていても

「climberっていうのは~、山に登る人。分かる??」

とか(;^ω^)


う~ん、2級は3年前に合格してるって言ったんだけどな^^; 



話せる子どもに出会ったことがないにしても、いつもなら超スローだとしても英語でもうちょっと話してくれるような^^; 英検対策だからですかね。

先生本人は悪くないのは分かっているというか、こっちの条件が特殊すぎるんでしょうけど、なかなか貴重な体験だったようです(;´∀`)



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



別窓 | りゅうちんWebレッスンの記録 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2218

新しいワークの中身☆

りゅちんがレッスンで使ってもらっているワークがやっと新しくなりました。



これはGrade4のを使ったことがあって、使いやすそうで好きなんですよね~☆

中身は3ページで1つのお話といった感じです。

15N_IKoq2NBxuUf1435662069.jpg

語彙をまずやってから↓本編。

e2XgLL3080rWaYE1435662046.jpg

その後、先生と一緒に問題をやっていくという感じで進めている・・と思います(;´∀`)

kvJVtYjHeDoP5Y_1435662019.jpg

しっかり中身を見たことはないんですがebookなので印刷するときにトピックだけはサラッと見ました。

なかなか面白そうだな~と思いながら見ていますが、これを自分が勉強しろと言われたら、頭が痛くなるかもしれません(;´∀`)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

別窓 | りゅうちんWebレッスンの記録 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 | NEXT