やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2400

フランスからのお客様♡

そうそう忘れてました。

もうそろそろホームステイも終わりにしようかな?と思っているのに、しかも忙しくて仕方ないのに、また受け入れしてしまいました(;^ω^)

といってもリクエストが2泊3日と短かったから、というのもありますが・・・。


日曜日に来て、火曜日に帰るという予定で、私は火曜日日本語学校なので7時半過ぎには家をでないといけないので、それを伝えてOKをもらったので受け入れたのですが。

今回は珍しく女の子のお客様でした。フランスの子で、ワーキングホリデーで東京に住んでいるという子です。

今日本語学校に通っていて、少し休んで来ているとのこと。


初級の教科書はほぼどこの日本語学校も使っている教科書が同じなので、やっぱり同じ教科書を使っていました(^-^)

教えてあげられる時間もありませんでしたが・・・。


5人兄弟の真ん中で、弟が2人いるから、うちにいるみたい(*´∀`*)と言って子供達と楽しく遊んでくれました♡

ごはんを作っていたら「手伝いましょうか?」と言ったり、気配りがやっぱり男の子とは違うな。

女の子のゲスト、いいなぁ~~と思いました(笑)


でもやっぱり平日は私が仕事もあるし、子どもたちはいないし、なんのためにやってるんだろ?みたいな感じなので、自分がしんどい思いをしてまでやるのもな~と。

次受け入れるとしたら夏休み冬休み、みたいなときにしたいなと思います☆



にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ホームステイ受け入れ☆ | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2372

イギリスからのゲスト☆

フランスからのゲストが帰ったその2時間後にやってきたイギリス人のゲストのことを書くのを忘れていました。

もしかしたら最後のゲストになるかも?なので書いておこうと思います。


今回は出て行ったらすぐにやってくるというスケジュールだったのと、そもそも最初の受け入れの前にハードスケジュールだったこと、自分の体調があまり良くなかったことなどもあって受け入れをだいぶ迷ったんですが・・・・。

結果、受け入れて良かったと思います。


というか、本当に手のかからない子だった(*´∀`*)

旅行で来ていた24歳の子でしたが、観光は勝手に自分で行ってくれるし、とても気さくで子供たちもすぐなつきました。

観光で一日空けていたので子供達と接するのは朝と夜だけだったけど、わたしは楽ちんでした。


日本語を勉強したいと言ってましたが、本当に何も知らないので、本人が知りたい表現をちょこちょこ教えてあげると帰り際のステイ代を支払うときに「レッスン代」と上乗せしてくれて・・・ こんなゲストは初めて!!

全然たいしたこと教えていないので返しましたが、律儀な人だなあと(^-^)



行く先々でホームステイのシステムを使ってステイしているようで、その国の家庭や文化に触れながら、旅を満喫しているような子でした☆


子供たちもいつか、こういう旅をしたりするのかな~?? 


にほんブログ村
別窓 | ホームステイ受け入れ☆ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2362

一番変わったと思うこと

ホームステイを受け入れていて、ということなんですが・・・

あ、子供たちの変化ということはなくて、なんというかゲストの子達の様子というか??

受け入れを始めたのって確かりゅうちんが年長さんの時だったから、え~と、6年前???


そのときはスマホってまだ全然出てなくて、タブレットとかノートパソコンとか持って来て、色々調べたりしていたし、電車乗るときは時刻調べてプリントして渡したりしてました。

この周辺の地図も、駅までの地図も手書きで書いて渡したり。



でも今はスマホ1つで、そういう系統のものを持ち運ぶのはすごく身軽になっている気がします。

あと、地図なんかいらず、スマホのGoogleマップで駅まで行けちゃう。


今回来た子も来た早々に近所の神社に行ってましたが、この家からパパっと道順を見て、いってきま~す♬って感じで出て行ってて、今時の子やわ~~って感じです。



今回のゲストはフランス人だけど、やり取りしてるときから英語は危なげなかったので普通に話せると思ってましたが、やっぱり普通に話します。

ヨーロッパの人って学校で習っただけで、なんであんなに話せるんだろう??? ホント謎です。


日本語を勉強してるってことなので、日本語もちょこちょこ教えてあげたりしてます(笑)

私が日本語教師ってことは知らずにリクエストしてたみたいで、すごく驚いてました^^


私もワーホリで海外に行ってたので、今来日したばかりのこの子の滞在が、素敵な思い出になればいいな~、と思います(*´∀`*)



にほんブログ村
別窓 | ホームステイ受け入れ☆ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2361

日本語を読みたい外国人(^-^)

今回来ていたフランスの男の子は前回の韓国の子と同じでワーキングホリデービザでステイ中のフランスの男の子でした。


日本語はまだまだ話せないけど毎日勉強しているらしいです。

本を読めるようになりたい、と、なかなか聞いたことない希望を言っていて興味深かったです。

「それが一番早い上達方法だと思うから」と。

自分が英語を勉強するとき、英語で漫画を読んだり本を読んだりしていて、それが上達にすご~く役立ったから、ということでした。




う~ん、親子英語の「多読」に通ずるような意見ですよねえ。思わず食いつきそうになりました(笑)

日本語ってやっぱり読むのがかなり難しい言語だと思うので、日本語学校の学生も読むことで脱落する子は多いです。

ちょっとそれっぽく話せても、簡単な読解も解けない、みたいな。

だから漢字圏の子でもない子が日本語の本を読みたいって言ってくれるのはなんか嬉しかったりして☆


実際は、ふりがながない日本の小説を読もうと思ったら、かなりのレベルまでにならないと無理だと思うんですが^^;

英語と同じようにはいかないですよねえ・・・ 

言語によって、勉強方法も変わるものなのかなって思います。



にほんブログ村
別窓 | ホームステイ受け入れ☆ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2366

フランスからのお客様☆


オンラインの先生夫婦に会ってからすぐにホームステイのゲストが来ていました☆

受け入れを随分迷ったんですが・・ 今は受け入れ自体を年中クローズしていて、この春休みぐらいしか今年はオープンしていなかったので、まぁいいかなと・・・。


この人の受け入れを決めた数分後に違うリクエストをもらって、結局連続で受け入れることになったのは予定外だったのですが(;´∀`)


さて、フランスからのお客様は4泊5日。

割と物静かで、でもマイペースというかなんというか・・・ 独特な雰囲気はフランスならではなのかしらと思いつつ^^;

子どもの扱いはどうかというと、意外なことにめっちゃ上手でした!!


小柄な体なのに、嘘みたいに筋肉ムキムキだったこと、梁を使って突然懸垂を始めたり、子供たちが憧れの目でキラキラ(*´∀`*)

遊びもかなり派手で

hZ_gMqFD_hd4yS01459476474.jpg

こんなことはお手の物。 

狭いところでも遊べる鬼ごっこ的な遊びをしてくれたり(それはそれはドタバタ、ギャーギャーうるさかったけど)春休みはずっと私とばかりいたので子供たち的にも楽しかったようです♡



基本的に勝手にあちこち行ってくれましたが1日だけ近くの桜の名所のお寺に連れて行きました。

小雨が降っているのに、突然お寺でバク転を始める彼^^;

4os2iVntUGKRGIZ1459476607.jpg

子供たちにもレクチャーしてくれましたが、ア、、アスファルトでですか!Σ(´∀`;)みたいな。

しかも雨やから下濡れてるし、子供はなかなか出来ないので体中びしょ濡れ。

なぜお寺で!!!


謎です。


そして夜ご飯の準備をしていたら突然「アップルパイを焼くから材料買いに行ってくる」と(°д°)

キッチンめっちゃごちゃごちゃしてるのに、こっちで作ってもいいかな~?と作り始めるし、当然晩ご飯までに終わらないし、もうマイペースっぷりに驚きます^^;;;

DSC_0002 (1)

でも包丁さばきはすごく上手で、これまた子供たちスゴイ~~~!!と尊敬の眼差し(笑) 単純(^-^)


出来たアップルパイは、アップルパイ・・・???? これってアップルパイなの???(?_?) という感じだったんですが、リンゴ6つ、いちご1パック全部使ってたので、普通に美味しかったです(果物が・・笑)。



子どもたちは普通に英語で、ハルくんも釣られてゲストがいる間すごく英語モードでした。

でもたいしたこと言えないので、これまたカワイイんですが♡


最後まで思い切り遊んでもらい、お別れしたと思ったら2時間後に新しいゲストが到着。

今度はイギリスからのお客様が3泊でやってきました☆




にほんブログ村
別窓 | ホームステイ受け入れ☆ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 | NEXT