やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  2530

日本語学校で時々ある嫌なコト

日本語学校に復帰して3年目になります。

復帰します~!と言ったのがついこないだのことのようなのに・・・ 早い^^;;


ところで日本語教師というお仕事は学校にもよるし、人にもよると思いますが、個人的には割に合わない仕事だと思います。

外国人に日本語を教える、と聞くと、とっても素敵なとってもやりがいのある仕事のように思う人も多く、興味を持ったりやってみたいと思う人は世の中多いようで、養成講座は常に人が多く、養成講座を終えて排出される「日本語教師養成講座420時間履修」済の方は増えていくばかり・・・・・


でも実際に日本語教師の仕事に就く人はどれぐらいいるのかな?

仕事を始めても、続ける人はどれぐらいいるんだろう~???


やりがいがない!とは言いません。

刺激がある仕事だと思うし、卒業するときにはやってて良かったな~と思うこともあります。

やめたいと思いながらも続けているのは、ある種の魅力があるからなのだと思います。

でも追われ続けてやめられない・・・というのもあるかも(笑)



ところで日本語学校で私が嫌なコトが昔から1つあります。

それは授業見学、そしてそのフィードバック。


私は多少もう経験年数があるので授業見学されたりダメ出しされることもなくなりましたが、こないだいたんですよ・・・・フィードバックされている先生が・・・。


学校によって授業見学の仕方もフィードバックの仕方も違うと思います。

この2年ちょっと働いている学校はほとんど授業見学もなく、新人さんですら自分で勝手に授業をしているので実際どんな教え方してるんだろ^^; 大丈夫かな^^;と思うこともあります。


この4月から働いている学校は厳しいので、そこそこ厳しいフィードバックがあるのかなとなんとなく思っていたんですが、同じ曜日に働いている50代ぐらいの男の先生が20代後半ぐらいの専任の先生に死ぬほど厳しいフィードバックを、普通に非常勤の先生がたくさん座っている机で受けていて・・・ 

自分じゃないのにいたたまれませんでした。

もうちょっと優しく言ってあげて・・・・(´;ω;`)


これに耐えられずにやめる先生もいるぐらいなので、どうなのかなと思うし私も大嫌いだったけど・・・ う~~ん・・・

人がされているのを聞くのもやっぱり精神的にこたえます。


ちなみにうちのりゅうちんも、兄弟が怒られているのを聞きたくないらしく、怒られ始めるとこっそり隣の部屋の隅に座っていたりします(笑)

やっぱり私の子なのかしら~????(;'∀')





にほんブログ村


スポンサーサイト
別窓 | 日本語学校のお仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。