やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  1678

読めるようになるまで①兄弟の違い



たっくんは4歳になった頃から、読みを進めました。


でもたっくん、何しろ私に似てとっても飽き性なので、順調な滑り出し?と思ったのもつかの間、半年以上経つ今も、その頃と同じレベルの本を読んでます--;



ここからど~進めていっていいか分からないんですよね~ たっくん、新しい本を出しても、読めない読めないって言って読まないので^^;




りゅうちんが5歳過ぎで始めて読みを始めたときは、同じ本を何度も私が読んで、それからりゅうちんが読んで、という風に進めてました。


具体的に言うと、ORTの6セットを最初の1週間は私が読んで、次の1週間でりゅうちんが読むっていう感じでした。

そういえば、そういうやり方は今やってないな~。


6冊読む、という時間が今は到底ない--;というのもありますが・・・。




あと、やっぱり性格も違うからかな~。

たっくんは間違えたところを指摘すると、めちゃくちゃ怒ります--;;


それで機嫌を損ねてもう読まない、とか日常茶飯事です。





りゅうちんは怒るというよりは、泣いてたな~^^;;;

まあ、たっくんも怒りながら泣きますが^^;;;



どっちにも共通してるのは、決して2人とも「自分で読めるようになりたい!」という気持ちはない、というところでしょうか^^;





りゅうちんはORTのレベル3までを借りて読んで、その後がなかったし、レベルが上がるのも無理そうだったので、当時自宅の英会話教室で使っていた多読の教材を使うことにしました。


それが200冊ほどあったので^^;今思えばかなりありがたかったな~。


でもそれも上のレベルのものは無理だったな。





順番で言うと、なんとなくでも読み始めてから最初の1年はORTのステージ1~3→その後自宅英会話の多読教材。という順番です。


たっくんはORTを初めてみたものの、なんか無理っぽかったので^^;



これを買って、これから始めました。



その後、ORTに進みましたが、違うのはいつまで経ってもステージ1+から抜けられないことかな^^;


続きます~☆



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | りゅうちん多読の記録 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。