やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  1681

読めるようになるまで④多読への道☆

何度かに分けて書きましたが、今回は前回の続き、2年生になってからのことをまとめようと思います。

これでこのシリーズ(誰も待ってない??^^;)は終わりです♪



ザーっとまとめてみると、りゅうちんが文字だけを追わず、読書として本を自分で読み始めたのは小学校1年生の後半の半年ぐらいじゃないかな??と思います。



そしてそこからは本当に早かった~。


でもそれは、一度失敗して学習したこと、レベルを無理に上げたものを読ませない。ということを守ったからかもしれません。


後は、学習できるような、教育っぽい内容のものを読んで欲しくても、スーパーヒーローだの、モンスターだの、バカバカしいものを中心に本を選んだことでしょうか^^;



でも2年生になってから、ず~っと読んでいなかったMagic Tree Houseを読むようになりました。

これも暖めた期間、長かったな~~^^;




通して分かったことは、読む時期が来たら、おもしろい本なら読むようになるんだな~ということ。


あとは、レベルアップさせる時期がよく分からないので、ちょっと難しいかな?と思ってもとりあえず机に置いてみること。



りゅうちんは難しかったり、あまり惹かれない本だと、読み始めてすぐにブックマークをはさみ、1週間でも2週間でも放置します^^;

その時は潔く一旦その本はしまいこみ、また数ヵ月後に同じ本を置いてみたりします(笑)




その方法で少しずつレベルアップしてるかな~???と思います。



とはいえ、お誕生日にKindleを買った都合で、本を春から買っていなかったので、実は最近読書も全然してなかったんですけどね~~^^;




そして、一時は1度読んだ本は読まなかったんですが、最近は前に読んだ本を出してきてまた読む、ということをよくするようになりました。

新しい本がないと、そういうこともあっていいのかも??^^;




うちは英語育児をされている一般的なお宅と比べると多分、それでも本は少ないほうだと思います。





りゅうちんのときは練習するレベルの低い本がたくさんあった(私の教室のものを使っていたので)けど、たっくんはその簡単な本を読む時期をどうやって乗り切ろうかな~・・


とりあえず、ORTのステージ2ぐらいまで、ゆっくり5歳になるまでに進んでくれたらいいんだけど・・・・。




彼は難しいな~~^^;


そしてハルくんとなると、私のやる気が続いているかどうか^^;;;




でも今回まとめてみて、大体流れを思い出したので、とりあえずりゅうちんと同じ年長さんぐらいまでは焦らず頑張ろうと思います~~。



りゅうちんはもう多読の道に入ったかな??と思います。

それもこれも、本を読むことを一度も勧めた事はなく、ただただ本が大好きなりゅうちんだったからこそ。



読めるようになれば、あとは本を与えるだけでした。






でも最後に一番大事なことは、うちのように読むのがすご~~く遅くても、英語が理解出来ていれば、そんなに遅れずに年齢に見合った本が読めるんじゃないかな???


なので、読む練習よりも小さいうちは英語の理解力を高めておくほうがいいのかな~って思います。

もちろん両方小さい頃から出来てるのが理想ですが^^





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

別窓 | りゅうちん英語育児 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。