やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  1950

う~ん 迷う・・・。

りゅうちんのニュージーランド人の先生でたっくんが1度だけレッスンしたとき、初めてとってもいい子ちゃんだったので、もう1度受けてみました。


というのもいつも取ってるitalkの先生が、最近我慢の限界に来たのか?すぐに怒りが表に出るようになってきたんですよね~~(^_^;)

聞いてても声めっちゃ怒ってるし(;´д`) ま~たっくんがひどいので、気持ちは分かるんですけどね~~・・・・。


こっちが悪いとはいえ、雰囲気悪いままレッスン続けるのもな~・・ 多分、たっくんとのレッスン嫌なんだろうな^^; と思いながら取り続けるのもな~・・・

と思い、italkのチケットがあと数回分で終わるので、もしニュージーランド人の先生で楽しくやれるなら、少し高めだけどそのほうがいいのかな?って。




ワークを機嫌よくやってたものの、全然お話する時間がないので、せっかく文字をそこそこ読めるようになったし、これ使ってもらおうかなと思い、スキャンしてニュージー先生に送ってみました。



結果・・・。

読めるけど、内容はまだ難しいな~(^_^;)という感じでした。


先生も、たっくんが普通に話せるとまだ思っていないのか、これは何色?とか、そういう質問ばっかりするんですよね~(ーー;)

同じぐらいのお子さんがいるので、普通にその子に話すように話してくれていいんだけどな~(;^ω^)

まぁ、仕方ないか・・ そう思うとitalkの先生たちはみんな話せる子どもに慣れてる先生がやっぱり多いな~と思います。



新しい先生発掘してみるか・・・ それもまた、たっくん相手だと憂鬱な話なんですけどねえ・・・(o´Д`)=з


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<なぜそれを読む??(ーー;) | やり直し☆バイリンガル育児 | 読めるレベル=読書の楽しさ、かも。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |