やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  1969

先生レポ②

DMM、ボスニアのA先生。

爽やかでなかなか良かったです。

割と明るくて、そう、良かったんですが、やっぱり5歳の子相手になにをしゃべったらいいんだろ??という空気が出てました(;^ω^)

でもスケジュールが合えば、またとってみてもいいかなぁ。



そしてリトアニアのS先生。

写真の感じがこれまた爽やかでよさげに思えたんですが、会話もそこそこに、送ってきたリーディングが、絵も全くないお話で・・・・・(´ε`;)

まぁ読めることは読めるんですが、ひたすら読んで、最後に質問。

これがもうつまんなくて~~(汗)

Emily went to the beach.とかいう文章があれば「Where did she go?」「She went to the beach.」とかの繰り返し。

質問の内容もつまんないけどお話自体もリーディングの問題をやらせるためか、全然面白くないし(;´д`)

読んで問題して、また次のリンク。これを3回ほど繰り返して、たっくんがだんだん眠そうに。

最後は10thという単語が読めず、読めないって言えばいいのに泣き出して、先生も機転をきかせてくれればいいのに親が泣き止ますだろうみたいな感じで終始無言^^;;;

結局「読めない・・」と10分ほど経ってから言ったけど、もうレッスン終わりです~~~ って感じでした。

たっくんも、なぜ早くそう言わなかったんだろう・・・ プライド???^^;;;


一番良かったのはフィリピンのK先生でしょうか。

写真が金髪で「なにこれ~!」と言ってたたっくんでしたが、とっても明るく子どもの扱いも上手で優しかったです。

正直、普通~~ だったんですが、今までのレッスンがイマイチすぎて、すごく素敵に思えました(笑)

フィリピン人のお国柄は、日本人と合うのかしら~???

ちなみに終わってからたっくんが「女の先生」と思っていたことが分かり、驚きました(^_^;)


可愛らしい顔してるけど・・ 男の先生だよお。



当たりの先生を探すのにあれこれ新しい先生を試すのが怖くなってきました(・・;)

いつもこのパターンなのに、懲りない私^^;

でも、キャンペーンの金額なので、しかたないしかたない・・・と言い聞かせてます~。


りゅうちんとたっくんは・・・ というか、私が求めるレッスンはきっとこのスクールにはないな・・・ とやっと気づく私。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あまり活用できずじまい(・・;) | やり直し☆バイリンガル育児 | 衝撃のレッスン(°д°)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |