やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2183

そういえば家庭訪問


そういえば先月、小学校の家庭訪問がありました。

りゅうちんとたっくんの先生が続けて来てくれました。


りゅうちんの先生は26歳の若い男の先生。(でも見た目は30代後半ぐらいに見える^^;)

学校では相変わらず可もなく不可もなく、先生のほうから特に何も言うことはなさそうでした(;^ω^)


気になることは、と言われたけど私もこれと言ってないというか・・・ 授業で手を挙げたりしませんよね?と聞くと「ないですねえ~~」と。

ですよね(;^ω^) 聞かなくても知ってましたけど(;^ω^)


友達とは誰とでも仲良くやっているようですし、やっぱりりゅうちんの学年は男女とも割と仲がよく、年齢の割にはすれてなくて素直な子が多いようです。

まぁ・・・ やっぱり言うこと聞かない男児はいるようですが(ーー;)

とりあえず見た目はふざけていてもガラスのハートのりゅうちんなので、周りとうまくやっていけたらいいなぁと思います。

でも小さい頃心配してましたが、割と何事も深く考えず、普通~に小学校生活を送っているよう。

毎日毎日友達が遊びに来てランドセルを置いたらピューっといなくなってしまう、ある意味子供らしい子供生活を満喫していると思います。



そしてたっくん。

保育所の時から外ではいい子ちゃんと聞いてましたが、やっぱり小学校でも頑張っているようです。

座っている周りの男の子がやんちゃみたいで、しょっちゅう怪我して帰って来るんですが(ーー;) 家でだと怪我させるではないのかな??という激しいたっくんが、なぜか外ではホント、やられるほうなんですよね~~


りゅうちんやハルくんがちょっとでも何かすると転げまわって怒り狂うくせに、学校でやられても我慢してしまうっていうところがあるみたいで、実はりゅうちんよりたっくんのほうがちょっと心配です。

そのせいで家でこんなにも言うこと聞かないのかなと思うんですが、たっくんの言うこと聞かなさっぷりも癇癪もエスカレートする一方で、ついでに私もホントに休みという休みがなくてストレスも疲れもたまってて、余裕がなくて怒ってばかり。


先生は、家では甘えさせてあげてくださいね~~(^-^)と言っていて、私も家では受け止めてあげなくちゃと思うんですけどね~~。難しい(;^ω^)


とりあえず、楽しく1年、過ごして欲しいと願うばかりです☆



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 育児日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<チャプターブック読み始めるかな? | やり直し☆バイリンガル育児 | 買おうか迷う~~(つд⊂)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |