やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2186

保育所の家庭訪問



5月半ばにハルくんの保育所の先生も、家庭訪問にやってきてくれました(^-^)



ハルくんは相変わらず保育所では無口なのだそうで(^_^;)

1歳児クラスの時の夏にオムツは取れているし、着替えも1人でちゃんと出来るし、これをしようと言ったらちゃんとするしご飯もたくさん食べる・・・

でも極力、というかめったなことでしゃべらないようにしているようです(・・;)


私とたっくんがお迎えに行くと急にドタバタ走り出して大声でしゃべりだすので、「あ~~ 笑ってる~!しゃべってる~!」と先生たち珍しそうに見ています^^;

外遊びしてて楽しそうにしていてもカメラを向けると「無」になってしまうのだそうで( ̄▽ ̄;)

まぁ、そういう子はいるし、1年かけて少し笑ったり喋ったりして欲しいなぁ~と思ってます~、ということでした。



ところでこの先生、りゅうちんもたっくんも持ってもらってるんですが・・・ (りゅうちんは年少、たっくんは年中と年長で)

たっくんが年長さんの時に入ってきた男の子の中にものすご~~~~~~~~~く乱暴な子がいまして^^;;;


小学校に入ってクラスは離れたんですが、運動場で出会ったときなどに怪我をさせられたりすることもあり・・・

実はりゅうちんの時にも乱暴な子がいて、りゅうちんしょっちゅう怪我させられてたんですが、その子のときに似てます・・・と先生に話したら、なんとこの乱暴な子2人は、お母さん同士がいとこの「はとこ」なんだそうで(´Д`;)


はとこ2代にやられる我が子たち^^;;;;

そうだったんだ~~~~~~ と、なんかちょっと・・・ 納得というか、なんというか。

同じ血が流れてる、ということではなく、お母さん同士が、同じタイプのお母さんなので納得でした(^_^;)



大きくなって、乱暴しなくなってくれればいいけど・・・・ 大きな怪我、させられませんように。

ハルくんの家庭訪問なのに、この事実に驚きすぎて、ほかに何を言われたか忘れてしまいました(;^ω^)



ハルくんの言葉が遅い?という点は、先生たちは全然そんなことはないと捉えているようで、とりあえず今は心配しなくてもいいかな・・・と。

明らかに、遅いんですけどねえ^^;;;


それもまた1年、様子見かなって思います☆



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 育児日記 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<わ、わ、忘れてた~~~ヽ(´Д`;)ノ | やり直し☆バイリンガル育児 | 読書、爆発>>

この記事のコメント

No.10395 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-27 Wed 09:40 | | # [内容変更]

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |