やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  2259

書くことをやらせるか否か


何度も書いてますが、りゅうちんが年長さんになる頃まで私はブログの存在も知らず、情報もなく、ただ語りかけと絵本だけで英語育児をやっていました。

親子英語ではみんなが色々やっている「読むこと」も、させたこともなかったです。

アルファベットは知ってるけど、簡単な単語1つ読めないまま年長さんになったということです。


ブログのことを知り、目からウロコで最初はワークだ!自力読みだ!とあれこれやろうとしましたが、そうそううまくはいきませんでした(;´∀`)


ママの後に自分で一回読んでみて~と言うと「ママに読んで欲しい・・」と泣かれたし(^_^;)

それを無理に「いや、アナタが読むのよっ!」と言えるはずもなく^^;;; 



ワークなんて、小さい頃のワークはともかく、1年生になってリーディングとかになったらもう一切やらなくなってしまって、私もたっくんに手がかかってそれどころではなく、自宅でワーク。なんてことも早々にあきらめてしまいました。

それからレッスン以外でワークというのは一切やらせてません。


日記を書かせてみようと思ったこともあったけど「起きた。遊んだ。楽しかった。」と毎日繰り返すのを見て断念(^_^;)


書く事は、中学校入ってからでもいいか~って、実はずっと思ってたんです。



1年生の夏にYMCAのサマースクールに2週間通ったんですが、その時に全く書けなくて、しゃべるレベルと書くレベルの違いのため、宿題をするのがすごく大変で困ったのを覚えています。

それで、書く事も少しはやったほうがいいのかな~って思ったものの、サマースクールにはもう行かせることはないな・・というか、実際りゅうちん、後にも先にもたった1度のスクール体験だったんですが、やっぱりりゅうちんはこういうのは向いてないって分かったので、やっぱり書くのはとりあえずいいかな~って・・


1年生の夏の段階ではまだ英検なんて受けたこともなくて、まさか受けるとも思ってなくて、さらにまさかライティングがある準1級を受けることもないと思っていたので・・・・


2年生で2級に受かって、もしかしたら小学校の間に準1級とれたらいいな~って思ったとき、書く事もやらないとなって思って、でもまだ先だし、と思っていたら気づいたらもう5年生で(;´∀`)


で、すっごく前置きが長かったんですが、今回日本人の先生にライティングの部分を見てもらって、りゅうちんの書くレベルの低さに改めて驚きました(;´∀`)

やってないんやから当たり前やけど~・・・ って感じなんですけどね~~~~ そこまでかと^^;




ちなみにワークをうちはレッスンでやってもらってますが、答えをワークに書く、ということは一切やってません。

口頭で答えて、サクサク進んでもらってます。

宿題も出ないし、書くってことが本当にないんですよね。



それでも、書く事をやらせるか否か、ということの答えは、うちは、否、です。

やらなくていい、という意味じゃないですよ~!!  うちは、やらない、ということです(;´∀`)

その理由の大半は私が面倒だから、というのが大きい・・だから本当にやらせようと思ったら出来るのかもしれませんが。

男の子が家に3人いて、書く事をやらせるという方法が私には分かりません・・・・・(;_;)



みなさんは、どうされてるんですかね~?? 子供の性格、親の性格、生活の環境なんかが1人1人違うので、色々だろうな~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<3歳半のハルくんの英語☆ | やり直し☆バイリンガル育児 | いつから読書っ子に?>>

この記事のコメント

No.10597
うちも、先ずは話せる方が先だと思っていたのもあって、書かせるのは二の次三の次💦
レッスンで書かせたこともあったけど、時間がかかって無言の時間が長い(-_-;)
Leoが書いている途中で、先生が『終わった?見せて?』と言っても夢中で書いているから聞こえていなくて無視状態。顔をあげた瞬間に先生が『聞いてた?』って聞いても『???何のこと?』って💦
これじゃぁ、何のためのレッスンだか分んないなぁ~と思って、一切書くことは止めました。

でも、本当にこれでいいのかなぁ~?って思いますね。

女の子ってお手紙交換とかするので、文字に対する興味が早い段階で出てきますが、男の子って文字の敏感期いつ来るんだろう。。。。。やっぱり親次第ですかね~?女の子みたいに敏感期が来るのを待ってるだけじゃダメですかね~💦

1歳半違いのLeoとMichelleでも、Michelleの方が書くのが大好きなんです。
Leoも中性的なので、勧めればやらないこともないけど、やりたい!ってわけではないので、頃合いが難しいです。負担にならない程度に進められたらいいなって思うんですけど(-_-;)私にも無理そうです💦
2015-10-05 Mon 09:38 | URL | Layla #- [内容変更]

No.10598
ウチはずーっとスピーキングがダメでダメだ、ダメだと思っていたらその割にライティングができるようになってました。
あくまでスピーキングとの比較なので、まぁ、たいしたレベルじゃないですが。。
家では書かせることは何もやってなかったのですがずっと通っている英会話教室がなぜかライティングさせるので気がつくと書くことに抵抗がなくなったようです。
今はオンラインレッスンでもワークに答えを書き込みながら進めてて、その方がリズムがいいような気が
するのであえて e-book でなく紙のワークを買ってスキャンしてレッスンで使うパターンが多いです。
英会話教室では長い間クロスワードパズルやってました。それでスペルを覚え、書くことに抵抗がなくなった感じです。
2015-10-05 Mon 12:43 | URL | あきまさ #- [内容変更]

No.10599 Re: タイトルなし
Laylaさん☆

男の子の文字の敏感期??
えっ そんなの一生ないんじゃないですか?f(^^;
あるのかな…💧💧💧

好きな子ももちろんいると思いますが、大きくなっても日本語学校の学生も男子生徒は作文とか嫌いですよf(^^;f(^^;

親のアプローチもあるかもしれないけど、遊びをやめて座って何か書く、というのは邪魔くさいというのがうちの子はまずあるみたいでf(^^;f(^^;
2015-10-05 Mon 13:23 | URL | りゅうママ #- [内容変更]

No.10600 Re: タイトルなし
>あきまささん☆

スピーキングがダメな感じ全然しませんけど~☆
でもやっぱり色々ですよね。性格と環境が違えば、本当に絶対これっていうのはないんだろうなと思います。
ただ、うちが書く事をやらせないのは子どもの性格よりも私の性格が大きいのかなと思うところもあります^^;
うちはレッスンで書く事は絶対無理だな~・・・・^^;;めんどくさがりなので・・

2015-10-05 Mon 18:31 | URL | りゅうママ #- [内容変更]

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。