やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2355

レッスン12回目☆物語の中心となる教訓

GSA12回目のレッスンが終わりました。

多分うちは細々~と受けさせてもらっている家庭だと思うんですが、レッスン嫌いのたっくんがキレずに今のところやってくれててホッとしています^^;

レッスンがあることは2時間ぐらい前には伝えるようにしてます。「ええええヽ(`Д´)ノ」としばらく機嫌悪いことも多いので^^;;


それでも1年前と比べたら、まだマシになったかなぁ。

りゅうちんもいつも曜日と時間が決まっているのでもし違うレッスンが入った、とか言うと今でも怒るので・・・ すんなりやってくれるお子さんが羨ましいなあ~~ といつも思います( ̄▽ ̄;)

例えば1人が熱出したから代わりに受けてね、なんてことも、うちでは不可能なので。


。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


それはさておき、今回は最初から無事に先生とつながり、楽しくレッスンしていました。

途中から先生のお子さんが出てきて、ハルくんと同じか少し小さいぐらいかなぁ???

先生日本に住まわれているのでお子さんも日本語(笑) それはもう今はわたしは別に全然構わないんですが、ハルくんが面白がって一緒に乱入してしまったので申し訳なかったなと( ̄▽ ̄;)


私もたっくんが熱を出したり、春休みとかだと子供が家にいる中でレッスンしたりすることもあるし、どんなに言い聞かせてもレッスンしてるところにやってきたりするので^^;

今はもう生徒さんのお子さんも家にいたりするので、まぁ子供の乱入は自宅でやるSkypeレッスンならではのご愛嬌~って感じですね(^-^)



先生のテンションの高さは、小さいお子さんの相手を日常的にされてるからだということも分かり、親近感湧きました☆


[広告] VPS




にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | たっくんWebレッスンの記録 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<授業相互見学&講師会 | やり直し☆バイリンガル育児 | 読み始めが遅くても大丈夫かなと思う時>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |