やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  2367

日本語の勉強の仕方

春休みに来ていたゲストたち、それぞれステイ中にいろんな日本語の質問を受けました。

でもその質問が、すっごく答えにくい質問ばかりで・・・。

というのも、初級の文法を勉強していないので、それをただ日本語に訳してもまる覚えになるというか、あんまり意味ないというか?

フランス人の子はワーホリで1年これからいるので、それなりにしっかり勉強しようとは思っているようでしたが、国で少し学校に通って勉強していたようで、その時使っていた教科書がコレ。

DSC_0002.jpg

中をちらっと見ましたが、簡単な挨拶や数の数え方、簡単な日常会話のやりとりなどが載っていました。

が、文法項目は0。 

日本語の動詞のグループって知ってる??と聞くと「習ってないけどネットで見た」と。なんとな~く知識はあるようでしたが全然内容は知らないようでした。


イギリス人の子は本当に何も知らない状態で、でも少しまる覚えの文章を知っているという感じ。


2人ともなぜか同じ質問をしていて「食べて」とか「飲んで」って何の意味?と。

よく聞くから気になったようですが・・・。

「食べてください」とかは知っていて、でも「食べて」だけになるとわからなかったらしく。



だけどこれも動詞のグループを知らないと、作れないんですよね~・・・

2人とも今はまる覚えしている状態で、イギリス人の子に至っては「食べて」という形は辞書には載ってないということすらも知らなくて、困りました。

順序だてて覚えないと、本当に時間がかかるというか、変な話、形容詞の否定形すらもちゃんと作れないような日本語力なのに「京都へ行くのは、電車でも車でも行けます」って日本語でなんて言うの?と聞いてきたり^^;;;

「~のは」と動詞を名詞かするのには辞書に載っている動詞の形が必要だし、行けますっていう可能形を作るにも動詞のグループがないと変えられないし、1つ1つ動詞が出てくるたびにまる覚えは効率悪いから教えてあげたいけど、ちらっと教えて覚えられるものでもないし・・・・。


でも仕方ないので「これはなんていうの?」と聞かれるたびに出来るだけシンプルな日本語を教えるようにしていました。

旅行の指差しの、あの本みたいな感じですね^^; 本人が必要と思う文章をそのまま覚える感じ??^^;



ちょっと日本語で日常会話を話すのは、簡単そうに思えますが、やっぱり日本語は難しいなぁと改めて思いました。



普通の日本人だったら、動詞にくださいを付けたら丁寧な依頼になる、って教えるのかな~??

「飲んで」になったら「書いて」になったりするのはどうやって教えるんだろう??

元々友達に日本語の質問をしょっちゅう受けて、全然わかんなかった・・・というのが私が日本語教師というものに興味をもったきっかけなんですが・・・・・ もう自分がどう適当に教えていたのか^^;覚えてないです~。



にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<新しい準1級のエッセイ | やり直し☆バイリンガル育児 | Netflixが・・・。>>

この記事のコメント

No.10954
去年うちに来た子も、教科書に載っている文章は言えるんだけど、くだけた本当の口語みたいな形になるとえ??ってなってたわ~。いつも必ず私は~から始まったり、~ます、ですの文章だったり。言葉は一緒でも形がちょっと変わると分からないよね。日本語ってほんと複雑!
2016-04-18 Mon 08:20 | URL | maomao #- [内容変更]

No.10955 Re: タイトルなし
>maomaoさん☆

そうそう、逆に助詞は省いていい、とかいう乱暴な覚え方してる子もいるしね~^^;
日本語みたいに複雑な言語は、最初ちゃんと習ったほうが絶対いいと思う(;´∀`)
逆に最初敬語から勉強する外国人に、何も知らない日本人がそんな言葉使わなくてもいい!とか勝手なこと言っちゃうから混乱したりね~^^;
2016-04-18 Mon 14:41 | URL | りゅうママ #- [内容変更]

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。