やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2381

参観&家庭訪問 6年生と2年生

りゅうちんは6年生になり、たっくんは2年生になっています。

入学したときは心配だったりゅうちんも、クラス問わず仲良しのお友達がたくさん出来て、毎日楽しそうに遊んでいます。


スイミングは5年生でやめたので、何も習い事はしてないし、勉強も先取りとかしてないし、通信教育もしてません。

なので週に7日、毎日遊びに出かけて行きます。


一応どこに行くのかは聞いているけど、途中できっと学校から公園に行ったり、友達のおうちに行ったりしてるんだろうなと思うと心配ですが・・・ 6年生男子の行く先々に口出しもできず・・・・

無事に帰って来ますようにと思いながら送り出してます。

あと、やっぱり心配なのが、こんなに遊んでいて大丈夫なのかしらという・・(;´∀`)

高学年になり塾に行く子も増えているとは思うんですが、りゅうちんたち、とにかく大人数で遊ぶので毎日数人欠けても遊ぶ子がいない、という状況にはならず。


宿題は帰ってきてからやっていますが、弟2人がいるので集中できてないし、ブログのイメージからか??りゅうちんが賢い子だと思われてたりするんですが、正直勉強は出来ないほうだと思います。

ちょっと心配(ーー;)




話は変わり先月の話になるんですが、小学校の参観と家庭訪問がありました。


参観での2年生はまだみんな幼く、楽しそうにやってるな~~(*´∀`*)と微笑ましい感じでした。


6年生は歴史の授業。

りゅうちん歴史が大好きなので、初めて手を挙げているのを見ました。

5年生の終わりまで、1回たりとも、低学年の時ですら手を挙げなかったりゅうちんが・・・・ ちょっと感動~~。


2年生の時の担任の先生にもってもらってるんですが、こないだPTAの役員会で会った時に「めっちゃかわりましたよね!?」と言われました。

どうしたんだろう、りゅうちん。6年生デビュー!?


とりあえず手を挙げている姿が見れて満足です♡



そして家庭訪問。

たっくんの先生はちょっと頼りなさげな若い女の先生なんですが、割としっかりしてそうで、良さそうな先生だな~と思いました。

参観のあとの懇談ではかなり焦ってあがっていたのが伝わってきたので、緊張するとダメなのかもしれません^^;


家ではものすごくうるさく、ものすごく傍若無人なたっくんは、保育所や学校ではそうでもない・・・と小さい頃から言われていましたが、今はそこそこ男子っぽいガサガサはあるようです。

何かにつけ要領よくやっているようですが、やはり家での様子を聞くと、意外だったようです。

学校ではホント頑張ってるんだろうな~^^; それを思うとちょっと優しくしてあげなければ^^;と思うんですけどね^^;;;




りゅうちんはやっぱり先生の目から見てすごく変わったようです。

色々話してくれて嬉しいってことでした。まだまだすれてないんですねえ~

りゅうちんの学年の男の子は総じてみんな幼いというか、悪い感じの子がいなくてみんな仲良しなイメージです。

卒業するまで楽しく通ってくれますように(*´∀`*)



色々心配はつきませんが、意外と子供は子供の世界でたくましく成長していくんですね~☆



にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 育児日記 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |