やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2403

準1級は本当に子供に不利になったのか???


準1級のエッセイが難しくなるということで今回は当たり前のように受験を見送ったんですが・・・。

今回のエッセイの課題・・・娘さんが受験したオンラインの生徒さんに見せてもらったら、すごく易しかったΣ(´∀`;)

ええええ 今回受ければ良かった~~~~・・・・・・・・ めちゃくちゃ後悔^^;



こないだお友達に、採点方法が変わるから子供は不利になると聞いて、確かに小さい頃受ける2級はリスニング頼みなので、なかなか難しくなったと思うんですが。

でも準1級はリスニングに頼るわけでもないので、それほど変わらないのでは??いや、でもエッセイのトピックがとにかく難しそうだから、難しくはなるよねと思っていました。



ちなみに私、どう変わるかは自分で全くチェックしていなくて^^; 友達や生徒さんに聞いてばっかりなんですが^^;


前までは満点のうち70%ぐらいで合格だったのが、これからは固定の合格点があるようですね。

準1級で1792点




で、これも全然知らなかったんですが、前回と前々回受けたとき、この採点方法で換算されたりゅうちんの点数が載っていたようです。

見てみると、どちらも合格点を上回っています。

1回目↓

IMG_20160613_102544.jpg


2回目↓

IMG_20160613_102628.jpg


1792点ということは、それぞれ600点ほど取れれば合格ということですよね?

英検の問題は本当によくできているし、多分リーディングとリスニングに関しては、同じぐらい取れると思うんです。



対策していなかったなと思った1回目のときでさえ、ライティングは600取れてました。

2回目に受けたときは、ライディングは14点中12点取れてたんです。でも合格点は取れなかった。


となると、ライティングのお題が難しくなければ、こっちのほうがりゅうちんは合格する可能性が高くなるのでは????

足切りのようなものもなく、合計点数のようなので、あとはライティング次第なのかもなぁ。



となると、やっぱり今回受けたかったかも^^;;;

秋に受ける予定だったんですが・・・・ どうかな。



にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | りゅうちん英語育児 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |