やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2496

あけましておめでとうございます☆現実逃避終了^^;



2日の朝に、帰国しました~~。

31日21時のファミリー向けの花火を見に行ったのですが木が邪魔でよく見えず、リベンジに本当は行かないつもりだったカウントダウンの花火を見に行きました。

一旦寝かせて11時半ぐらいに起こしたんですが・・・・ 花火のため、ということで何とか起こせたんですが・・・

問題は次の日。


10時にチェックアウトするため、朝食の時間も考えて早起きしなくては、と思っていましたが・・・ご存知のとおりうちの子達、本当に寝ないので・・・ まずハルくんが6時半には起きてしまい・・・

寝不足のままチェックアウトして、夜21時半の便に乗るために空港へ移動する18時頃までず~~っとシティを散策。

よく歩きました・・・・・。


マックス疲れて、空港に着くまでに寝てしまったハルくんを抱っこし、カバンを2つ持ち、スーツケースを押してチェックイン・・・。

そこでようやくベビーカーを借りることができてハルくん抱っこから開放^^;;


でも夜の便でも11時半に夕食が出て、眠れず、それからウトウトするものの寝苦しいためにハルくんが暴れるのでほとんど眠れず。

3時半には「おはようございます」と電気がつき・・・・・_ノフ○ グッタリ


5時半に羽田に到着、スーツケースをピックアップして国内線の空港までバスに乗り・・・・ 

関空にやっと着き、スーツケースをピックアップ。



これだけ書くと、うんうん大変だね、というぐらいかもしれませんが、何が一番大変って、たっくんが・・・・・たっくんのぐずりが・・・・。


まぁ全旅程を通して、たっくんのぐずりと、たっくんのトイレ。これに尽きます・・・・ ほんとに大変でした(;´∀`)


最後はスーツケースピックアップの混雑の中、べろーーーーーーんと手足を伸ばしてうつ伏せで寝転がり泣きまくっていた8歳児。

うるさい・・・ たっくんの声量、スバラシイ(;´д`)


ううう・・・・ 滞在中は何とか元気にやっていたけど、この帰りの2日間で、本当~~~~~~に私、疲れてしまったようで。

昨日は1日寝てました。いや、寝込んでました(;´∀`)


やっとスーツケースの中身を片付け、夏服をしまい、水着もしまい・・・・・・ 

あ~疲れた。



でも、旅行中に、日本と同じように何度か声をかけられました。

「お母さん、男の子3人連れて大変だね~~^^:」と。

日本より声をかけられたかもしれないなぁ。 そんなちっちゃい体で、ど~やって男の子3人育ててるの!?って(笑)


男の子も女の子も大変なのはわかるけど、外出に関してはやっぱり男子は大変な気がします。

だからそれを知っている少し年上のおばさまおじさまからよく声をかけられるのかも(;´∀`)


でも「えらいね、すごいね。(向こうでは何度もbraveと言われました・・笑)」と言われて、ちょっと救われた気分です~~。

褒められたいからいつも頑張ってるわけじゃないけど、「そう!!!大変なんです!!!」って言いたくなるときが多々あるので(;^ω^)


旅行は全体的には思ったよりも、大変よりも楽しさが勝ちました。

金銭的にもう二度とないと思うので、本当にいい思い出になったな~~ 頑張って良かったな~というのが正直な感想です。


下2人はどれぐらい記憶に残るのか分からないけど、子供たちにとってもいい経験になって、覚えていてくれたらいいなと思います(^-^)



そろそろ現実に戻って、今年も色々頑張ろうと思います!!



にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<オーストラリアで思った、子どもの英語のこと | やり直し☆バイリンガル育児 | 夏のクリスマスから年末まで…>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やり直し☆バイリンガル育児 |