やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No  2505

久しぶりに新しい洋書

先月だったかな。

りゅうちんがインフルエンザになったとき、最初すこし隔離してたので、退屈かなと思って新しい本を買いました。

りゅうちんとたっくんが大好きなCaptain Underpantsの作者の新しいシリーズです♬





これは、漫画ですが(笑)

で、あっという間に読んじゃいましたが(笑)

でもこの人の本はやっぱり面白いみたいで、喜んで読んでました。

新しい本(面白いやつに限る)は取り合いになるのでコッソリりゅうちんに渡して先に読ませました~✩


本当に毎日遊びに行くので読書ってあんまり時間がなくて・・・・

でもちょっと見てないとすぐに漫画(日本語)読んでるので、時間が全然ないわけでもないんでしょうけど(;´∀`)


細々~~~、と、これからも読書は続けていくのかなぁ。


何もかも日本語の方に比重が大きく傾いているのですが、りゅうちんたっくんはともかく、ハルくんがこういう本を読むようになるとは、やっぱり思えない私です^^;



にほんブログ村

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2494

いろんな本を読むより・・・。

親子英語のおうちで、りゅうちんぐらい大きくなったお子さんがいるお宅に平均的にどれぐらいの本があるかは分かりませんが、うちは平均ぐらいはおそらく洋書があると思います。


りゅうちんがサクサク読み始めてからは、いちいち毎回洋書を探すのが面倒でシリーズものを色々揃えました。

りゅうちんよりも大きくて、男の子がいるお宅のブログ・・・となると、当時はほとんどなくて。

というか、今もあまりないですよね(;^ω^)


わたしはタエさんちのブログをよく読ませてもらって、語数やタエさんキリくんの感想を見つつ、バカバカしいという意味で面白そうなものを中心に探し、アマゾンでさらに「これを買った人は・・・」というところからちょこちょこ新しいシリーズを見つけて買っていました。


1冊ものは当たり外れが多くて・・・・・

うちのように非現実的でバカバカしい話ばかり読んでもどうかと思うんですが、好きなシリーズは本当に何度も何度も読んで、何冊目のどのへんにこういうセリフがあって・・・ということまで詳細に覚えていて、だからその本に出てくる表現や単語はばっちり身についている気がします。


いろんなジャンルの本をたくさん読むのもいいけど、本当にハマるシリーズものを見つけると再読再読で、それは意外といいのかなと我が子2人を見ていると思います。


ちなみにオーストラリアに行く前1週間は外で遊ぶのをやめさせて家にいさせたのですが(風邪防止のため^^;)その時に2人で2階からこのシリーズをゴッソリ持ってきて読んでいました。



うちは本当にこのシリーズ好きで、何度も何度も読んでいます.+*:゚+。.☆



にほんブログ村


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2492

絶対勝てない能力

たっくんはそうでもないんですが、りゅうちんは話すスピードが速いです。

日本語を介していないから、長い文章でもペラペラとしゃべります。(内容は大したことないですが)

その流暢さも、日本で生まれ育って、小学校になる直前まで私以外の誰とも英語を話さなかったことを思えばスゴイなとわたしは思うんですが、最近これだけは勝てないな~と思う子供たちの能力があります。


それは、英語の歌の歌詞を聞き取る能力!!


いや、すごく大したことない話なんですが(;^ω^) ドラマやアニメの会話を聞き取るのは知っている表現であれば私も子どももそんなに大差ないと思うんですが、歌の歌詞だけは子どもたちが圧倒的に上です。


日本語の歌を小さい声で歌っていても母国語だから聞き取れるのと同じ感覚なのかな~???

会話じゃなく全く知らない歌を最初から最後まで一言一句聞き取るなんて私には無理ですが(バラードならともかくノリノリの歌とかの場合特に)、子どもたちは知っている語彙に限っては完璧に近く出来るようです。

歌ってるのを聞いてて「あ、そう言ってたんや」って思うこともたまにあります(;^ω^)


まぁ子どもなので知らない言葉に関しては全然違う言葉に置き換えて歌ってたりしますが、それは日本語でもやってるので同じかもしれないですね~~。


子どもの耳ってスゴイな。

最近子どもたちは日本語の歌ばっかり聴いてるんですが、テレビで久しぶりにgleeを見たりしているので、そこで聴いた歌をよく口ずさんでいるのを聞くので、そう思う機会が多く、もう勝てないな~と思ったのでした。



にほんブログ村
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2483

洋書をドカンと買った

うちも記事を書かないうちにずいぶん前になってしまいましたが、いろんな方がブログで紹介してらしたBookpeopleでお買い物してみました。

ちょっと最近本を買っていなかったのもあって、何が欲しいってこともなかったんですが・・・・


セットものの安さに驚愕。

これだけ安かったら、買わないという選択肢はない・・・・ 


あれもこれもカートに入れてたら送料がすごいことになったので、極限まで減らし(笑)この2つのセットを買いました。



このセットが33冊セット、16ポンドで2300円ほど。

何冊は持ってる本とかぶってる上に、このレベルの本を買い足すなんて正直バカバカしいのかもしれませんが(;^ω^) この値段なら、文句なし~~!!


そしてりゅうちんとたっくんが読みそうな、Horrid Henryのセットを。

30冊セットを買ったんですが・・・ アマゾンで値段比較しようと思ったら10冊のセットしかありませんでした。



内容も違うっぽいな。

とりあえず30冊セットが3200円ほどでした。 1冊100円ぐらいと思ったら、ホントに安い・・・・。


あと、うちにある



このセットも嘘みたいに安かった・・・・ この値段で買いたかった(笑)

まぁでもこれはりゅうちんが何度も何度も再読してるので、もとは取れてると思うんですが☆



1冊ずつなら欲しい本はまだあったんですが、1冊買って送料を考えたら日本のアマゾンのほうがやっぱり安いですね(*´∀`*)


これでしばらく洋書は買わなくてもいいかな。

何ヶ月か買っていなかった分と、この先2,3ヶ月買わなくていいので予算を考えたら月2000円のうちの洋書予算では十分すぎるほど足りたと思います(^-^)


しかも後日談ですが、Horrid Henry、りゅうちんとたっくんめちゃくちゃハマって、鬼のように再読しています。

何がそんなに面白いのか読んでないので相変わらず謎ですが、買って良かったです🎶


にほんブログ村

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2502

準1級のリスニングの結果に驚く

2級までは小さい時でも満点近く取れるリスニングですが、次の級とはいえ2級と準1級の難易度の差はものすごいと思います。

2級を受けた2年生の時から3年以上経ってるのに、何度受けても7割前後しか取れないな~と思ってて。


今回はりゅうちんマークした回答を問題用紙にチェックするのを半分ほど忘れていたのでリスニングは取れてるのか取れていないのかわかりませんでした。


合格したときに750点中690点と出ていたので、まぁまぁできてたのかなって思ってたんですが詳細が届いてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

IMG_20170210_161032.jpg

29問中27問!!

正答率93%!!!


準1級で、これは、すごくないですか~???

わが子ながら・・・・ これはマジですごい!!と思ってしまいました。

だって、勉強してないのにこの点数… 親子英語バンザイ、と思った瞬間です。


でも、正答率93%で、750点中690点なのですね・・・・・?????(;'∀')



とりあえず、この奇跡のリスニング結果だったからこその合格だったということです^^;

リスニングが全受験者の中でもかなりできているのがわかる一方で、ライティングがものっすごく出来ない子だということが分かりますね・・・(;´・ω・)

唯一対策?したライティングがいつまでもこんな調子って・・・ ほんとにリスニングが普通だったらいつまでも受からないじゃないですか・・・・これ。




ちなみに詳細はこんな感じでした。

IMG_20170210_160916.jpg



さて、この記事をアップするころ、私はたっくんとハルくんもつれて、りゅうちんの二次面接の会場に向かっている頃です。

最後の最後までナレーション、2分のうち1分しか話せないままだった・・・・・ それがどれぐらいの減点になるのか分からないし、もうとりあえず受けるしかないですね。


ダメだったら今度は6月までミッチリ練習(といっても月2回ですが)してもらおうと思います。


にほんブログ村

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | やり直し☆バイリンガル育児 | NEXT