やり直し☆バイリンガル育児

2004年6月生まれ、長男りゅうちんと2008年10月生まれの次男たっくん、2012年4月生まれの三男ハルくんの英語育児記録です(^^)/
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  2404

日本語で劇

日本語学校の学生たちが、近くの介護施設で、日本語で劇の発表をしました。

地域の新聞にも載って、すごく嬉しそうでしたが、劇を見ていない在校生のために学校でも発表がありました。


去年の冬に卒業生が発表した劇と内容は同じだったんですが、卒業間近の学生たちに比べ、去年の10月に入国したばかりの、まだ初中級の学生たちなのでセリフなどはかなりたどたどしく・・・。

でも頑張ってやっていて、終わってからはみんなすご~~~く楽しそうにみんなで写真を撮っていました。

received_1202980826427399.jpeg

外国に来て、その国の言葉だけで生活するのは本当に大変だし、ストレスもあるだろうと思います。

働いていてもやりがいというよりは、忍耐力との勝負のようなこの仕事ですが、こういう笑顔を見るとかわいいなあ~~~と思うし、自分が海外にいたときのことを思い出して、頑張れ~~!という気持ちになります(*´∀`*)



普通のカリキュラムを崩して劇の練習ってどうなのと思うときもあるけど、学生たちにはいい経験になったかもしれません(^-^)



にほんブログ村
別窓 | 日本語学校のお仕事 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2357

授業相互見学&講師会

日本語学校が春休みに入る前、学校で「授業相互見学」なるものが行われました。

どこの日本語学校でも形態は違えど、大体避けては通れないこの「授業見学」・・・ わたしは正直大嫌いです^^;


採用の時に模擬授業はするものの、働き始めてからも一定の期間ごとに校長先生や主任の先生などが授業に入って先生の授業をチェックするというもの・・・・。

新人の間だけする学校も、関係なくする学校も、本当の授業には入らず講師会などで模擬授業をやってみんなでフィードバックする学校も色々ですが・・・。


今の学校は創立3年目で入り、いろんな先生がいますが基本的に他の日本語学校のようなきっちりしたカリキュラムはなく、先生が自分のやり方で教えている、という感じだったのですが・・・。

突然授業見学をするという連絡がきて、焦りました・・・・^^;


他の学校で働かれたことがない先生方は授業見学自体が初めてという方も数人いらっしゃって、緊張されてました。

この学校は主任の先生が見て回るのではなく、その日出勤の先生がすべての先生を見る、という感じでした。

休みの先生も出てきて見学されてましたが、わたしは他の曜日はオンラインの仕事があるので見られませんでしたが・・・・。


ただ、みなさん見学されるのもするのもほとんど経験がないため、他の学校のように鋭いフィードバックが来るということはなく^^; いいところは参考にしてやっていきましょう的な?感じでした。

それでもやっぱり、嫌ですが・・・・(ーー;)


。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

そして在校生も春休みに入り、授業はないんですが学期末ごとに行われる講師会に行って来ました~。

これもまぁ、どこの学校もあるかなと思いますが。


4月から持つクラスのことを聞いてきました~。

今回は2つのクラスを持つことになり、10月に入国してきた初中級のクラスと、4月に入国してくる初級のクラスです。

初級のクラスを持つのは本当に久しぶり☆

私が日本語教師を休んでいる間に教科書が改訂されたので、またちょこちょこ教案とかマテリアルを修正していかないと・・・(;´∀`)


4月分の大まかなカリキュラムはいただいたので、春休み中に出来るだけ準備しておかなくては・・・・。



にほんブログ村

別窓 | 日本語学校のお仕事 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2350

卒業式と発表会


私の発熱騒ぎのすぐ後に日本語学校の卒業式がありました。

前の日の晩に平熱になっていたこと、朝になっても平熱で喉だけが痛かったこと・・・で、本当に卒業式だけ出させていただきました。

準備も手伝わず、式の後の立食パーティーにも参加できず(前の日までおかゆしか食べてなかったし)で本当に申し訳なかったのですが、無事、1年間教えた子達にお別れが言えて良かったです(*´∀`*)

復帰したてで中級のクラス、しかも新しい教科書で何かと大変な1年でしたが、どの日本語学校でも卒業生の読む答辞には泣かされます(;_;)


いろんな進路がありますが、ほとんどの学生が日本に残るので、これからまた頑張って欲しいなと思います☆



そして次の日の土曜日はハルくんの保育所の発表会でした。

当日白い服を着てきてくださいと言われてたんですが、リハーサルでその服を着ていたので朝からその服を着るのを拒否され(ーー;)

普通の服で行きました・・・。

なぜうちの子は3人とも一筋縄ではいかないのでしょう。


離れる時も泣かれどうなることかと思いましたが、ハルくん、一応衣装を着て舞台に登場。

りゅうちんは頭にかぶるのを嫌がって1人だけかぶらなかったことがあるので、まだマシ???(;´∀`)


が!! 2歳児クラスの「おおきなかぶ」のオペレッタ、合唱2曲、出番は2つあったんですが、ハルくん、舞台で固まるΣ(゚д゚lll)

もちろんビデオを撮りましたが、完全なる静止画!!!(ーー;)

写真は何枚撮っても同じ!!!(ーー;)


というわけで運動会のリベンジならず。

いつ楽しんでくれるの、ハルくん・・・・・・(;_;)



じい・・・・・っと客席をにらみつけるハルくん。 いや~~ 嫌だったんだねえ( ̄▽ ̄;)

みんな楽しそうだったのになあ。

来年は年少さんなので、仲良しのお友達でも出来て、色々楽しくやってくれるようになったらいいなあ・・(遠い目)



にほんブログ村
別窓 | 日本語学校のお仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2288

笑える(*´∀`*)

日本語学校で文法の小テストをしたんです。

まぁ毎回おもしろ解答はあるんですが、今回はコレがちょっと笑えました・・・。

IMG_20151029_164733.jpg

あとコレ。

IMG_20151029_164701.jpg

いや、しっかり理解してないってことだから笑ってる場合じゃないんですけどね^^;

どんな意味やと思って使ってるんやろ???(;^ω^)




にほんブログ村
別窓 | 日本語学校のお仕事 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2270

オーストリア人の生徒

秋休みが終わり、入学式も終わり、ついに新学期が始まってしまいました(;_;)

メインのテキストはそのまま中級の教科書を使い続けますが、3時間目にやっていた語彙、4時間目にやっていた聴解の教材は変わります。

言ってる間に12月にまた日本語能力試験があるので、その対策に入っていくという感じです・・・。

また冬休みまで準備に追われる生活が始まります~~(;´д`)


そして今週は4日間だけオーストリア人の生徒が参加しています。

まさにその12月にある日本語能力試験の対策なんですが、なぜこの時期?なぜ4日だけ??^^;って気はしますが、ヨーロッパの学生というのは本当に珍しいので、学生たちもなんか楽しそうです。

オーストリアのお友達とか学生とか私もほとんどいないので、どんな感じかなと思ってたんですが・・・ その学生に関しては物静かで真面目です。

漢字がやっぱり苦手みたいで書く事も時間がかかる、ほかの学生に迷惑がかかると心配していましたが今は漢字圏の学生もいないので正直全然迷惑とかじゃないですし^^; みんな漢字は嫌いなので・・・


今週はそんな感じですが、来週からは本格的に通常運転になりそうです☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


別窓 | 日本語学校のお仕事 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | やり直し☆バイリンガル育児 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。